/

この記事は会員限定です

人との縁が導く共生の道 真宗大谷派・大谷暢裕門首

NIKKEI The STYLE 「My Story」

[有料会員限定]

日本最大級の伝統仏教教団、真宗大谷派(本山=京都・東本願寺)。そのトップ、門首に昨年就任した大谷暢(ちょう)裕さんはブラジルに育ち、同国最高峰の大学で研究にまい進した科学者だ。定年後、海を越え信仰の道へ導いたのは父の面影と多くの人との縁だった。

2020年11月20日、京都市の東本願寺(真宗本廟=びょう)御影堂。コロナ禍の中で執り行われた門首継承式の模様は、国内だけでなく米ハワイやロサンゼルス、ブ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3389文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン