/

ロームミュージックフェスティバル、2年ぶり開催

写真は2019年4月の前回の音楽祭「ロームミュージックフェスティバル2019」(ロームミュージックファンデーション提供)

公益財団法人ロームミュージックファンデーションの元奨学生が演奏を披露する「ロームミュージックフェスティバル2021」が24~25日の2日間、ロームシアター京都(京都市)で開かれる。昨年は開催中止のため、今年は2年ぶりの開催となる。

東京交響楽団が下野竜也指揮でヴェルディの歌劇「椿姫」やロッシーニの歌劇「セミラーミデ」と「ウィリアム・テル」の序曲を演奏する。ほか、チェロの佐藤晴真やピアノの清塚信也、バイオリンの郷古廉などが出演する。全公演を有料でオンライン配信する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン