/

この記事は会員限定です

大島の作品 瀬戸内国際芸術祭2022

[有料会員限定]

①田島征三「青空水族館」★★★

ハンセン病療養所の寮だった建物を改装した。何点かの作品から成る。「青い人魚」は青い海を模した部屋で、人魚がおはじきでできた涙を流し続ける。床におはじきが落ちるたび、かつんと音がする。「脱走する魚」は魚の絵や彫刻が泳ぐように展示され、「すてられた海」は綱を引くと無数のペットボトルでできた巨大魚が動く。「森の魚」はタイサンボクの実やヘクソカズラ、コナラの実のハカマなど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1626文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン