/

この記事は会員限定です

宝塚OG公演本格化/久石譲が新風 2021年関西文化回顧

文化の風

[有料会員限定]
この一年の関西文化の動向を振り返る。伝統芸能で世代交代が進み、音楽でも新たな指揮者の就任が話題を呼んだ。美術は企画力の高い展覧会が目を引いた。新型コロナウイルス禍の影響は変わらず強いが、感染防止対策などで各分野とも耐性を高めた。コロナ後を見据えた動きも出ている。

演劇・演芸

9月に予定されていた豊岡演劇祭が中止になるなど、コロナ禍の影響が尾を引いた。兵庫県の伊丹市では関西演劇界の拠点、市立演劇ホー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン