/

クリスマスのパイプオルガンコンサート

クリスマスソングなどをパイプオルガンで奏でる「クリスマスオルガンコンサート2020」が19日、住友生命いずみホール(大阪市)で開かれる。オルガン奏者の山口綾規とソプラノ歌手のコロンえりかが出演、クリスマスキャロル集や賛美歌「うるわしの白百合」などを披露する。

演奏するのはバッハ=グノーの「アヴェ・マリア」や「主よ人ののぞみの喜びよ」のほか、フランスのオルガン奏者で作曲家でもあるヴィエルヌの「ウェストミンスターの鐘」、オルガンソロによるエルガーの「威風堂々」など。「いずみホールのパイプオルガンはフランスのオルガン工房で作られたもので、音が明るく華やか。『ウェストミンスターの鐘』の音色とそぐうはず」(山口)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン