/

茂山千之丞がコント公演

茂山千之丞のコント公演「ヒャクマンベン」に出演する (右から)茂山千之丞、茂山宗彦、茂山茂

狂言師の茂山千之丞が作・演出を手掛けるコント公演「ヒャクマンベン」が12~14日にシアターE9京都(京都市)で開かれる。出演は千之丞のほか茂山宗彦、茂。うたげ、政党、ロールプレイングゲームの仲間たちなど、様々な「PARTY」をテーマに7本のコントを上演する。

「ヒャクマンベン」は千之丞が「狂言ではできない笑い」を追求しようと2013年から始めたプロジェクトで、今回が4回目の公演となる。前3回と同様、不条理や風刺、ファンタジーといった要素を軸にした作品が並ぶ。

狂言の技法や謡や舞といった古典芸能の形式を批評的に捉え直す作品なども織り交ぜるが「劇場では思う存分笑えて、劇場を出ると忘れられるものを目指している」(千之丞)。コロナ禍以降「能・狂言や歌舞伎などクラシックな芸能はこんな時こそ守らなければといわれることが多い。そこからこぼれ落ちるもの、誰も守ってくれないくだらないものを」と千之丞。古典の要素からコロナ禍以降の現代の感覚までを取り込み、広い振れ幅を持つ舞台芸術の多様さを体現する公演になりそうだ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン