/

この記事は会員限定です

「まん延防止」 関西の飲食・スーパー、対応手探り

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、大阪府と兵庫県への「まん延防止等重点措置」の適用が1日決まった。飲食やスーパーは手探りの対応が続く一方、製造業では自動車などの需要拡大に対応する動きが目立つ。

焼鳥店を経営する火の鳥(大阪市)は営業店舗の3月の売上高が例年並みに戻ったが「措置の適用で閉店時間が1時間短くなれば来店動機が減り、売り上げは非常に厳しくなる」と警戒する。鳥貴族ホールディングスは「2、3軒目と遅い時間の来店...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り411文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン