/

この記事は会員限定です

関西の社債発行、20年度は最高 コロナ対応・設備投資も

[有料会員限定]

関西企業の社債発行が2020年度に過去最高となった。上半期には新型コロナウイルスの感染拡大に苦しむ鉄道会社などが多かった一方、下半期にはメーカーの設備投資など攻めの発行も目立った。日銀の金融政策により市場金利が抑えられていることも寄与した。

社債は企業が発行する債券で、株式や借り入れと並ぶ資金調達手段のひとつ。返済をする満期までの期間や、会社の信用や市場環境に応じた利息が決められている。

実質的な本社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1188文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン