/

この記事は会員限定です

関西の小売り・外食、お得感に腐心 総額表示で本体価格強調

[有料会員限定]

消費税を含む価格を表示する「総額表示」が4月1日から義務化される。関西の小売りや外食企業では税込み価格を併記したメニュー表示に改めるなど準備を進めている。

回転ずし大手のくら寿司は、一部の店舗の看板掛け替え作業に追われている。これまでは「一皿100円」とだけ表記していたが、その下に「税込110円」と加えた。同社の担当者は「100円はキャッチフレーズとして浸透しており、消費者を呼び寄せるポイントの一つだ」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り425文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン