/

この記事は会員限定です

恵方巻き、巣ごもり需要狙う 近鉄百貨店はネット予約

[有料会員限定]

関西の百貨店やスーパーが2月2日の節分に向けて縁起の良い方角に向いて食べる「恵方巻き」の販売に力を入れている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、店頭の混雑を緩和するためのネット予約や、高級食材で巣ごもり需要を取り込もうとしている。

今年の恵方は南南東。大阪市内の百貨店では、近鉄百貨店の旗艦店あべのハルカス近鉄本店が今年から恵方巻きのネット予約を始めた。新型コロナ禍で海外旅行が難しくなっており、タイ料理の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り437文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン