/

この記事は会員限定です

「農と水、GAFAに渡さない」クボタ北尾社長が描く未来

(Disruption@関西)

[有料会員限定]

世界の農業が大きく変わろうとしている。人手に頼っていた収穫作業をロボットに置き換えるなど、デジタル技術の進展で労働集約型産業からの転換を迎える。技術革新の震源地はスタートアップが台頭する米シリコンバレー。伝統的なトラクターメーカーであるクボタは農業のディスラプション(創造的破壊)にどう向き合うのか。北尾裕一社長に戦略を聞いた。

農業スタートアップと仲間作り

--ロボットや人工知能(AI)を農業に導入する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1469文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン