/

この記事は会員限定です

パナソニック、マスク氏との同床異夢

苦闘パナソニック(2)

(更新) [有料会員限定]

米テスラの電気自動車(EV)工場があるカリフォルニア州フリーモント近く。真新しい電池の製造装置が港で続々と陸揚げされる。電池の内製化に向け、テスラが購入した特注品だ。「ベイエリアに電池の自社工場を造る」。1月27日、テスラの決算会見で最高経営責任者(CEO)イーロン・マスクは年内の生産開始に自信をみせた。

2020年秋、マスクが電池の内製化を発表する少し前。「電池を内製したい。何か提案はないか」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り764文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン