/

コロナ下の経済回復、DXがカギ 関西財界セミナーで議論

各分科会では参加者がオンラインで議論を深めた

関西の企業経営者らが経済や社会課題など幅広いテーマで話し合う第59回関西財界セミナー(関西経済連合会と関西経済同友会が主催)が4日、オンラインで開かれた。テーマは「危機を乗り越えて創る未来~関西の底力を発揮するとき~」。新型コロナウイルスの感染が広がるなか関西が力を合わせて現状を克服するため、DX(デジタルトランスフォーメーション)の重要性を挙げる声が目立った。

主要テーマの一つは、新しい働き方や経営効率化。NTT西日本の坂本英一副社長はDXについて、「取引先を含めたバリューチェーン全体でできるかどうかが効果の大きさを分ける」と語った。多大な労力とコストを伴うため、「経営トップのコミットメントが大きい」と訴えた。

りそなホールディングスの東和浩会長は「昭和の成長期の成功体験が重しとなり、失われた20~30年の反省が生かせていない面もある」として、生産性の低さが課題と指摘。大阪ガスの竹口文敏常務執行役員はデジタル化が進むなか「人間ならではの仕事に特化することが生産性の向上につながる」とし、「若い層でアイデアや創造性を持った人を一人でも増やすことがカギで、ミドル層は社内外と橋渡しをする役割が組織運営で求められる」と語った。

データ活用の遅れは関西だけでなく日本全体の課題でもある。田辺三菱製薬の三津家正之相談役は、匿名化された情報を利用して公共の利益を実現するためにも「情報銀行のプロトタイプが必要だ」と語り、「中国やGAFAと対抗するため、日本は分野別のプラットフォーマーを目指すべきだ」と述べた。

関西経済を底上げしていたインバウンド(訪日外国人)が急減し観光産業が大きなダメージを受けた。コンサルティングのやまとごころ(東京・新宿)の村山慶輔代表取締役は、人の移動が減っており「旅行事業者も量から質への変化が必要」と発言。カギはデジタル技術で、障害者や子供連れでも楽しみやすいオンライン観光や関西の文化財の予習などを例に挙げた。

阪急阪神ホールディングスの角和夫会長は、訪日客への偏重を反省しつつも関西経済の復活には欠かせないとする。「訪日客のストレスだった決済と情報提供の課題を徹底的に解決すべきだ」と主張した。

コロナを越えた先には、脱炭素も重要なポイントとなる。日本政策投資銀行の清水博常務執行役員は、関西には水素や蓄電池など環境関連の技術が豊富だとして、「企業間の連携が必要となる。国ともタッグを組むべきだ」と指摘。2025年国際博覧会(大阪・関西万博)を契機に脱炭素社会を具体的に示す必要性を訴えた。

パナソニックの宮部義幸専務執行役員は「環境クレジット(排出枠)の売買が活発になっている」と指摘。「テスラに(電気自動車の)バッテリーを納めるだけではクレジットは入ってこない。踏み込んだ取り組みが必要」と述べた。

関西財界セミナー後、記者会見する(右から)関西経済連合会の松本正義会長、関西経済同友会の深野弘行代表幹事、古市健代表幹事ら(4日午後、大阪市北区)

関西同友会の古市健代表幹事は主催者声明で「コロナ禍という難局を乗り越え創造的復興につなげるため、決意や行動力、発信力が問われている」と総括。終了後の記者会見で関経連の松本正義会長は「海外からも加われ、参加者がリラックスして意見表明できるなどオンラインに良い点も多かった」と述べた。

関西財界セミナーは、貿易自由化を迫られて日本経済が転換期にあった1963年に和歌山県・白浜で初開催し、その後は主に国立京都国際会館(京都市)で2日かけ関西経済のあり方や将来像を活発に議論してきた。今回はコロナを受けて初のオンライン形式とし、前年より200人弱少ない約540人が参加。個別のテーマを設けた6分科会に分かれて議論した。

関西財界セミナー賞の大賞にはタカラバイオが選ばれた。

関西経済連合会と関西経済同友会は4日、2021年の関西財界セミナー賞の大賞に、研究試薬や理化学機器を手がけるタカラバイオを選んだ。遺伝子工学技術を応用して、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査用試薬などを製造。検査需要にいち早く応えたと評価した。

特別賞は子ども食堂運営のNPO法人、西成チャイルド・ケア・センター(大阪市)の川辺康子代表理事と、お好み焼き店の千房ホールディングス(同)を選んだ。輝く女性賞は、突っ張り棒メーカーの平安伸銅工業(同)の竹内香予子代表取締役など4者とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン