/

大阪メトロ、オンデマンドバスの出発式

大阪メトロが30日から運行を開始するオンデマンドバス

大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)は24日、30日から実験的に運転を開始するオンデマンドバスの出発式を開いた。オンデマンドバスは大阪市生野区と平野区の計3エリアを運行する。エリア内は約300㍍間隔にバス停を設置、経路は決まっておらず利用者の事前予約に応じて人工知能(AI)技術で経路を定める。

出発式が開かれた(24日、大阪市)

出発式で大阪メトロの河井英明社長は「2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)までに、大阪のどの地域でも今よりはるかに便利な交通サービスを提供したい」と抱負を語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン