/

この記事は会員限定です

ECC、外国人材の受け入れ研修事業 介護事業者向け

[有料会員限定]

英会話大手のECC(大阪市)は2021年春にも、介護事業者が外国人材の受け入れについて学べる研修事業を始める。人材育成の方法や職場の環境づくりなどを指導する。介護業界は人手不足が続き、外国からの人材採用意欲が高い。新型コロナウイルスの感染拡大で外国人材の入国は一時的に止まっているが、収束後を見越して介護事業者に受け入れ環境を整えてもらう。

介護事業者の人事担当者や管理職が対象。料金は10人までで2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン