/

イオンタウン茨木太田、3月27日開業 東芝工場跡地に

3月末に開業するイオンタウン茨木太田のイメージ

イオン子会社で商業施設運営のイオンタウン(千葉市)は24日、大阪府茨木市で「イオンタウン茨木太田」を3月27日に開業すると発表した。核店舗となるダイエーの食品スーパーを含め、専門店51店が入居する。新型コロナウイルスの感染拡大に備え、アプリによる専門店の事前注文やドライブスルー方式の商品受け取りにも対応する。

延べ床面積2万4648平方メートルで、年間530万人の来客を見込む。JR総持寺駅付近の東芝の茨木工場を活用した環境配慮型都市開発「茨木スマートコミュニティー」の一画。イオンタウンの加藤久誠社長は「(開発に参加する)他の事業者とも今後連携し、地域一体で成長できるようにする」と話した。

関西で初めて商品の事前注文ができるアプリを導入する。施設内の専門店で並ばずに商品を購入でき、アプリ上で店内の混雑状況も確認できる。

ダイエーが運営する核店舗の「イオンフードスタイル茨木太田店」でも、ネットスーパーで注文した商品をドライブスルーで受け取れるようにする。同社のネットスーパーの売上高は21年1月時点で前年同月比5割増で、顧客の利便性を高めさらに売り上げ増を目指す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン