/

この記事は会員限定です

近鉄GHD、クラウドファンディングに参入 沿線活性化

[有料会員限定]

近鉄グループホールディングス(GHD)はクラウドファンディング(CF)事業を始める。傘下の広告代理店、アド近鉄(大阪市)が沿線の企業などを対象に、CFを活用した企画や返礼品の選定などを手助けする。近鉄の電車や駅構内の広告で宣伝し、個人からの支援を呼び込む。鉄道グループ会社の参入は珍しいという。

2021年度に20件の事業化を目指し、アド近鉄は集まった支援総額から手数料を得る。CFを通じて町おこしなどにつながるプロジェクトを支...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン