/

この記事は会員限定です

NTT西、新本社に新興企業との連携拠点 

[有料会員限定]

NTT西日本は2021年中にも移転する大阪・京橋の新本社に、スタートアップ企業との連携拠点を設ける。教育や観光、農林業などの分野でサービスを共同開発する。地域限定の高速通信規格「ローカル5G」も活用する方針。主力だった固定電話の収入が減る中、新規事業を育て増収基調への転換を図る。

小林充佳社長が4日までに日本経済新聞の取材に応じ「大阪・京橋をベンチャー企業が集う街にしたい」と構想を明らかにした。2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り422文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン