/

この記事は会員限定です

堂島商取、最大20億円増資めざす 株式会社化で財務強化

[有料会員限定]

コメ先物を扱う大阪堂島商品取引所が2021年4月に予定する株式会社化に伴い、最大で20億円を増資で調達する計画をしていることが分かった。具体的な引受先は未定。現在の堂島商取の企業価値は4億円ほどとみられ、今後の事業拡大をめざすため財務基盤を手厚くする。29日の臨時総会で決める株式会社化の計画案に増資方針を盛り込む。

商品先物取引法により新会社は最低10億円の資本金が必要となり、普通株と無議決権株で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り212文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン