/

この記事は会員限定です

JR西日本、新幹線走行音「AIで聞き分け」事故防止

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

JR西日本や阪急阪神ホールディングスなど関西に本拠を置く鉄道各社が、デジタル技術による業務の効率化や顧客データの活用へと走り出した。人手不足などに加え、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受け経営革新は待ったなしだ。デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速で「鉄道先進地」の面目躍如はなるか。

山陽新幹線の線路脇に、一見不似合いなマイクが設置されている。JR西日本がNTTデータと共同で開発した、新幹線の安全運行のための...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3367文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン