/

この記事は会員限定です

2021年の展望 関西の経済3団体トップに聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍でインバウンド(訪日外国人)が途絶えたままの一方、2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)に向けた準備が本格化する。21年の関西経済の展望と期待を、関西の主要経済3団体のトップに聞いた。

関西経済連合会の松本正義会長「賢い支出できらりと光る万博」

――2021年の関西経済をどう展望しますか。

「アジア太平洋研究所(APIR)は関西の経済成長率が新型コロナウイルス禍前の水準に戻る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3807文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン