/

この記事は会員限定です

鉄道、ポイントでオフピーク 南海や大阪メトロも検討

[有料会員限定]

朝のラッシュ時を避けて乗車した客にポイントを付与するサービスが鉄道会社に広がりつつある。2021年春に始めるJR東日本JR西日本に続き、南海電気鉄道や大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)も検討する。新型コロナウイルス禍による利用低迷を受け、混雑時に運賃を上げる「ダイナミックプライシング」も打ち出すが、国の認可が必要で時間がかかる。導入しやすいポイントで試行する。

JR東は首都圏の在来線で、交通系ICカード「Suica(スイカ)」の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り875文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン