/

関西同友会、生駒氏内定を発表 次期代表幹事

関西経済同友会は21日、プロアシスト(大阪市)の生駒京子社長(64)を次期代表幹事に内定したと発表した。2021年5月に任期末を迎える深野弘行代表幹事(63、伊藤忠商事専務理事)の後任で、同月の通常総会後の理事会で正式に選任する。プロアシストはソフトウエアや制御機器の開発を手掛けている。女性の代表幹事は02年に就任した寺田千代乃氏(73、アートコーポレーション名誉会長)以来で2人目となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン