/

この記事は会員限定です

「在宅疲れ目」に癒やしを アイケア用品堅調

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

新型コロナウイルスの感染がなかなか収束せず、在宅勤務が常態化している。家の中にいる時間が増えたことで、パソコンやスマホの長時間使用による目の疲れなどをケアする需要も高まっている。インバウンド需要の消失の影響は受けたものの、新常態で生まれた内需の高まりが下支えしているようだ。

目の疲れをとるための商品として、まず思い浮かぶのは目薬だろう。大阪・梅田のドラッグストアで目薬を購入した大阪市内に住む男性(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン