/

この記事は会員限定です

村田製作所、5G部品が活況 問われるキャッシュの行方

大阪経済部 岩戸寿

[有料会員限定]

村田製作所は29日、2020年4~12月期連結決算を発表する。米中貿易摩擦や新型コロナウイルス感染拡大の影響を最小限に抑えて業績は急回復。華為技術(ファーウェイ)向けの落ち込みを中国や韓国勢などの受注で取り戻した。設備投資が当面、今期と同水準で推移する中、膨らむキャッシュの使い道に市場の注目が集まっている。

例年は静まりかえる年末年始、生産子会社の福井村田製作所(福井県越前市)や出雲村田製作所(島根県出雲市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1452文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン