/

この記事は会員限定です

USJ、マリオに託す「コロナ後」 任天堂エリア開業 

[有料会員限定]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)で18日、任天堂の人気キャラクター「マリオ」がテーマの新エリアが開業した。海外でも人気の高いマリオの世界観を実現したエリアは世界初。新型コロナウイルス禍からの回復をうかがうUSJとIP(知的財産)戦略に力を入れる任天堂がタッグを組み、コロナ後の成長に向けた起爆剤としたい考えだ。

18日朝、オープンを待ちわびたファンらが次々に入場した。姉妹で来場した会社員...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン