/

この記事は会員限定です

関西の緊急事態宣言、飲食・観光に影響集中 初の週末

[有料会員限定]

大阪府など関西3府県に2度目の緊急事態宣言が発令され、16~17日に初の週末を迎えた。営業時間短縮を求められた飲食店や、不要不急の外出自粛が響く観光業では休業も目立つ。一方で、百貨店やスーパーなどでは客足は宣言前とほぼ同じ。新型コロナウイルスの感染拡大が長引くなか、緊急事態宣言を受けても個人の反応があまり変わらなくなっている。

おでん店4店を営むたこ梅(大阪市)は3店を休業。時短営業でも人件費がか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1165文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン