/

DyDo、特別感謝金を支給 飲料事業の従業員2400人に

ダイドーグループホールディングスはダイドードリンコなど飲料事業に関わる従業員約2400人に「特別感謝金」を支給する

ダイドーグループホールディングスは15日、同社子会社のダイドードリンコなど飲料事業に関わる従業員約2400人に「特別感謝金」を支給すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、自動販売機の新規設置などに取り組んだ従業員の労をねぎらう。

支給額は一律5万円(2021年1月20日時点で勤続1年未満の従業員は一律3万円)で、3月26日をめどに支給する。

ダイドーグループホールディングスは2021年1月期の連結純利益で、前期比41%増の25億円を見込んでいる。人気アニメ「鬼滅の刃」とコラボした缶コーヒーが好調で、これも感謝金の支給につながった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン