/

この記事は会員限定です

日本ハム、常温レトルト総菜に本格参入 巣ごもり狙う

[有料会員限定]

日本ハムは常温で保管できるレトルト総菜に本格参入する。新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要で食料品をスーパーでまとめ買いをする人が増えている。賞味期限は90日間と長く、食品廃棄の削減にもつながりそうだ。

常温レトルト総菜「あじわいレンジ」を3月10日に発売する。肉じゃがやすき焼き、牛バラ大根など6種類をそろえた。製造設備に約5億円を投資し、玉ねぎなどの素材の食感を味わえるよう独自の製法で仕上げた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン