/

この記事は会員限定です

パナソニック、欧州の乾電池工場を売却 独投資会社に

(更新) [有料会員限定]

パナソニックは17日、欧州の乾電池工場を独投資会社に売却すると正式発表した。売却額は非公表だが、数十億円とみられる。同社は乾電池で世界大手だが、脱炭素の流れもあり先進国で使い捨ての製品は需要が頭打ち。欧州では電気自動車(EV)用の電池工場の建設を検討しており、同分野に注力する。

2021年6月にベルギーとポーランドにある工場と販売会社を独投資会社のオーレリウスグループに売却する。充電式のエネループも含む。同事...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り520文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン