/

この記事は会員限定です

理系も強い関西学院大へ、キャンパス再編で起業促進

[有料会員限定]

関西学院大学は2021年から理系学生向けの起業家育成を本格化させる。神戸三田キャンパス(兵庫県三田市)再編に併せ、理系でも会計や経営学を履修できるようにするほか、外部講師を招いて起業ノウハウを教える「塾」も設置する方針。理系が小規模な関学大は研究開発型スタートアップが育ちにくいという課題があるが、理系学部拡充を機に教育体制を整え人材輩出を加速させる。

1995年開設の神戸三田キャンパスには文系の総...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン