/

この記事は会員限定です

京大発の核融合スタートアップ、民間VCから資金調達

[有料会員限定]

京都大学発スタートアップで核融合炉の主要装置を開発する京都フュージョニアリング(京都府宇治市)はベンチャーキャピタル(VC)などから1億2000万円を調達した。同社は日本で唯一の核融合スタートアップで、民間VCからの資金調達は初めて。核融合炉は次世代の発電システムとして世界的に注目が集まっている。

VCのコーラル・キャピタル(東京・千代田)を引受先に8000万円の第三者割当増資を実施した。京都フュ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り458文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン