/

この記事は会員限定です

新生サノヤス、ニッチに集中 社長に北逵氏・造船撤退

[有料会員限定]

サノヤスホールディングス(HD)は15日、北逵(きたつじ)伊佐雄副社長が社長に昇格すると発表した。同日の臨時株主総会で祖業の造船事業の売却も決議した。事業規模を半分以下に縮小して再出発する。化粧品製造装置や工事用エレベーターなどニッチな分野に集中し成長を目指す。

社長交代は3月1日付。上田孝社長は代表権のある会長に就く。上田氏は赤字が続く造船事業からの撤退を決めた。2月末に新来島どっく(東京・千代田)に売却する。北逵氏は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン