/

この記事は会員限定です

物言う株主ストラテジック、京阪神ビルへのTOB不成立 

(更新) [有料会員限定]

独立系運用会社で物言う株主(アクティビスト)のストラテジックキャピタル(東京・渋谷)は13日、不動産会社の京阪神ビルディングへの敵対的TOB(株式公開買い付け)が成立しなかったと発表した。2020年12月中旬までの期間を1月12日まで延ばしたが、応募株数が買い付け予定数の下限を下回った。

ストラテジックは共同保有分も含めて京阪神ビルの株式の10%弱を保有する。昨年11月5日から1株1900円でTOBを実施、保有割合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン