/

この記事は会員限定です

関西企業、時短・在宅徹底で協力 「8時までに帰宅」も

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大で政府は13日、大阪、兵庫、京都の3府県を対象に緊急事態宣言の拡大を表明した。飲食大手は営業時間短縮の要請に応じ、百貨店なども閉店を早めて協力する構えだ。関西企業は在宅勤務率の引き上げなど事業継続と両立させる工夫にも一段と力を入れる。

飲食店は午後8時までとする時短要請に応じる例が多い。神戸牛専門店を運営する吉祥(神戸市)など5社による「神戸牛吉祥グループ」は、休業中の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1122文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン