/

この記事は会員限定です

パナソニック、「テスラ向け電池30億個」の自信と不安

[有料会員限定]

パナソニックの電池技術・製造部門のトップ、渡辺庄一郎氏は12日(米国時間)、世界最大のデジタル技術見本市「CES」のオンラインセミナーで、「当社は米電気自動車(EV)大手のテスラ向けに30億個の電池を出荷した」と強調した。パナソニックがCESで車載電池に力点を置くのは珍しい光景だ。車載電池を巡ってはテスラが内製化に乗り出し、中韓メーカーも台頭する。収益が改善し自信を深める一方で不安もつきない。

渡辺氏が登壇し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1155文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン