/

社労士の業務を支援 フラクル、オンラインで書類作成

フラクルは社労士向けに書類を容易に作れるサービスを始めた

労務管理のスタートアップ、Flucle(フラクル、大阪市)は15日、社会保険労務士向け業務支援サービス「HRbase PRO」の提供を始めた。社労士は顧問先の企業の要望に合わせてオンライン上で必要項目を選択するだけで就業規則や雇用契約書などを作成できる。月額2万9800円(税別)から。

社労士が労務書類をつくる際に調査から書類作成まで平均で約3カ月かかるが、新サービスなら約1時間ですむという。年内までには社労士事務所100カ所の導入を目指す。企業からの労務相談をデータとして蓄積し、事務所内で共有もできる。法改正に関連する情報も定期的に配信し、社労士は必要に応じて企業へ情報提供もできる。

フラクルは20年2月から企業向けに月額制の労務管理サービス「HRbase」を提供しており、1年で約1100社が利用している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン