/

この記事は会員限定です

スシロー、緊急事態でも増収 都心攻勢・自動化・非接触

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

スシローグローバルホールディングス(GHD)が成長を続けている。2020年12月以降は全店売上高が前年同月を上回り、21年9月期は過去最高の純利益を見込む。原動力は都心部への積極出店と自動化を通じた非接触型の店づくり。衛生対策も強化して家族連れを呼び寄せる。

3月18日、東京・新宿3丁目に回転ずし「スシロー」の新店が開業した。百貨店で日本一の売り上げを誇る伊勢丹新宿店の向かいに位置し、19年まで学生などに人気だった繁盛居酒屋を改装...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1982文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン