/

この記事は会員限定です

脱温暖化、CO2除去を競う マスク氏が賞金100億円 

[有料会員限定]

大気中の二酸化炭素(CO2)を回収する――。これまでなら「まるで話にならない」となったかもしれないが、「2050年までに温暖化ガス排出量の実質ゼロをめざす」ならばそうもいっていられない。再生可能エネルギーの電気を大量に導入しても、工場などでモノを燃やす必要から温暖化ガスの排出をどうしてもゼロにできないからだ。過去に放出したCO2による温暖化も心配だ。世界が、がむしゃらになってきた。

「大気中のCO...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1562文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン