/

H2Oリテ、パン製造グループ会社統合 運営体制効率化

エイチ・ツー・オーリテイリングは12日、同社グループ会社でパンの製造・販売などを手掛ける3社を統合すると発表した。1社にまとめることでグループ内で重複していた事業をなくし、運営体制の効率化を図る。阪急ベーカリー(大阪市)と阪急B&Cプランニング(同)、阪急フレッズ(同)を統合。存続会社は阪急ベーカリーで、効力発生日は4月1日を予定している。人員削減などは実施しない。

同日、不動産事業の再編も発表した。エイチ・ツー・オーアセットマネジメント(大阪市)が持つ事業を、エイチ・ツー・オー商業開発(同)と阪急阪神百貨店(同)が引き継ぐ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン