/

この記事は会員限定です

「海外売上高、国内超える」回転ずし・スシローの未来像

Disruption@関西

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛や時短要請で苦境に立つ外食業界。緊急事態宣言でも特段の対応を求められ、事業環境は一変した。回転ずし大手のスシローグローバルホールディングス(GHD)は4月、食や生活全般を視野に入れた社名へと変更する。外食のディスラプション(創造的破壊)にどう向き合うのか。水留浩一社長に聞いた。

コロナでも食の空間変わらず

――2度目の緊急事態宣言では外食業界に時短要請が集中しています。

「何らかの社会的制約...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1482文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン