/

この記事は会員限定です

関西みらいFG菅社長「ブランド力の向上、助走始める」

関西みらい 4年目の再始動

[有料会員限定]

2018年4月の本格発進から4年目を迎え、りそなホールディングス(HD)の完全子会社となる関西みらいフィナンシャルグループ(FG)。これまでの3年を踏まえ、今後どのような成長の青写真を描くのか。菅哲哉社長に聞いた。

――関西みらいFGの本格発進から3年がたちました。

「3行の経営統合に始まり、旧近畿大阪銀行と旧関西アーバン銀行の合併、誕生した関西みらい銀行のシステム統合や午後5時までの営業など、当初の計画は着実に実行できた。職員同士の融和も想像以上に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1510文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン