/

この記事は会員限定です

パナソニック、コバルト不使用のEV電池を開発へ

(更新) [有料会員限定]

パナソニックは12日(現地時間11日)、コバルトを使わないリチウムイオン電池の開発に取り組むと発表した。コバルトは希少金属で価格も高く、電気自動車(EV)などの電池の価格低減の足かせとなっている。現在5%以下のコバルト比率を今後数年でゼロにする。

世界最大のデジタル技術見本市「CES」で、パナソニックの北米総代表のマイケル・モスコウィッツ氏が明らかにした。世界で使われているコバルトの3分の2以上を供給するコン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り248文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン