/

この記事は会員限定です

コネックス、NEC系に電池販売委託 病院や学校向け

[有料会員限定]

次世代電池を開発するコネックスシステムズ(京都府精華町)は11日、NECのシステム開発子会社のNECネッツエスアイに定置用蓄電池の販売を委託すると発表した。蓄電池や太陽光発電システムを手がけるNECネッツの販路を活用する。病院や学校の非常用電源の用途などで2023年に200台の販売を目指す。

販売を委託するのは中型の定置用蓄電システム「ブルーパワー」。リチウムイオン電池や制御機器で構成する。大きさは1辺1~2㍍と自動販売機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り293文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン