/

この記事は会員限定です

8割が地元暮らし 関西空港経済圏、あふれる人探す職

苦境続く関西の空港(下)

[有料会員限定]

3月中旬、鴻池運輸の大阪市内にある大阪本社。西村美玲さんは新規顧客向けの物流に関する提案資料を作っていた。1カ月前までは関西国際空港で機内食メニューや季節のイベントなどを企画。「国際線のある空港で働きたくて関空での仕事を選んだ。毎日違うことが起きて飽きない環境だったんですが」

西村さんが本来所属するのは鴻池運輸傘下のKスカイ(大阪府田尻町)。搭乗手続きや駐機場の調整を担う同社では700人が関空で働くが、新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1356文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン