/

この記事は会員限定です

コクヨ、変わる働く場に商機 30年12月期売上高5000億円

[有料会員限定]

コクヨは12日、2030年12月期に連結売上高5000億円(20年12月期比66%増)を目標とする長期ビジョンを発表した。10年間で1800億円の戦略投資枠も設ける。主力のオフィス家具は、新型コロナウイルスの感染拡大による企業のオフィス縮小などに直面する。在宅勤務向けの製品やデータを活用した働き方の提案に力を入れ事業を伸ばす。

黒田英邦社長は大阪市内で記者会見し、「事業環境の変化に対応し、持続的な成長を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り768文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン