/

この記事は会員限定です

太陽工業、テントなら何でもお任せ 防災用品に注力

ココが光る

[有料会員限定]

太陽工業(大阪市)はスタジアムなど大型の膜構造物で6割の世界シェアを持つトップ企業だ。膜の素材から自社で開発し、顧客の要望に応じた商品を世に送り出してきた。新たな柱に期待するのは、避難用テントなど防災用品だ。地方自治体と防災協定を結び、災害時に迅速に供給できる体制を整えている。

1922年に創業し、戦後は米軍向けにテントの補修やリュックなどを製造していた太陽工業の名前が広まったのは70年の大阪万博...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン