/

この記事は会員限定です

京都銀行など5地銀、阪大ファンドに出資 伊藤忠も

[有料会員限定]

京都銀行など関西の5地銀は大阪大学のベンチャーキャピタルが2021年に新設するファンドに参画する。総額100億円規模のうち約1割を出資する。伊藤忠商事も参画を予定する。再生医療などのライフサイエンスや先端素材といった大学の技術を基に起業したスタートアップに投資する。大企業との協業を通じてイノベーション創出を目指す。

阪大傘下の大阪大学ベンチャーキャピタル(OUVC、大阪府吹田市)が21年に2号ファンドを立ち上げる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り399文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン