/

この記事は会員限定です

エスペック、ワクチン輸送用保冷庫 自動車分野から参入

[有料会員限定]

環境試験器のエスペックは新型コロナウイルスワクチンの輸送用保冷庫を開発した。小型圧縮機と冷媒を使ってセ氏マイナス20度まで冷やせ、ワクチンを保冷したまま接種会場に運べる。車載用冷蔵庫を手がける沢藤電機と共同開発し生産は同社に委託する。価格は24万円(税抜)。4月に医薬品商社や物流会社向けに発売し、年1000個の販売を目指す。

エスペックの温度制御技術と小型で振動に強い沢藤電機の圧縮機を組み合わせた。保冷庫は車のシ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り438文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン