/

この記事は会員限定です

パナソニック、ホテルに「瞑想」部屋提案 25年に1000室

[有料会員限定]

パナソニックは2022年度から瞑想(めいそう)に特化した空間「(MU)ROOM(ムルーム)」を全国のホテルなどに提案する。ムルームは癒やし効果のある音や香りを演出し、瞑想に集中しやすくした空間。心や脳をすっきりさせる「マインドフルネス」の関心の高まりに対応し、25年度までに1000室の納入を目指す。

ムルームは2畳ほどの立方体に近い空間。パナソニックが手掛けた独自の微細なミストにつつまれながら、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り502文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン